抗酸化作用の強い水素水

皆さんは、水素水を飲まれたことはありますか?

水素水には、さまざまな効果があるとされていますが、それはどういった仕組みなので
しょうか。

実は、最近のメディアによる水素水の「美容効果」や「健康増進効果」は、そもそも水素水の
中の「活性酸素に対抗する力」が大前提となっています。

この「活性酸素」の発生と影響を知ることで、水素水への理解が深まるはずです。
では、「活性酸素」とはなんなのでしょうか。

私たちの体は、常に酸素を必要としています。
呼吸をした時に得た酸素を、血液とともに体中に行き渡らせることで、生命活動を維持して
いるからです。

こうしたサイクルの中で、体内に吸収された酸素が、通常の状態よりも、他の物質とより
結びつきやすい状態に変化していくことがあります。
この変化した状態の酸素のことを「活性酸素」と呼ぶのです。

とはいえ、勘違いしていけないのは、「活性酸素」のすべてが体に悪影響を及ぼすわけで
はない点です。

実は、この活性酸素には、菌などと同じように善玉のものと、悪玉のものが存在しています。
活性酸素の中でも、比較的活性力の弱いもののことを「善玉活性酸素」と呼び、これら
善玉は体内に侵入した細菌やウィルスに抵抗したり、私たちの生命活動の助けを担って
くれています。

それに対して、「悪玉活性酸素」と呼ばれる、活性力の強すぎる活性酸素は、その過剰な
攻撃力で、攻撃の必要のない体内の細胞にまで損害を与えてしまうため、結果的に体内で
のトラブルのもとになってしまうのです。

sui004p.jpg

こうして、悪玉の活性酸素に攻撃された細胞は、酸化が始まります。

細胞の酸化と聞いても、ピンと来ないかもしれませんが、酸化した金属は錆びて、脆くなり、
やがて朽ちます。
それと同じ現象が、細胞に起こってしまうのです。

こういった細胞の酸化を防ぐ高い「抗酸化作用」を備えた水素水だからこそ、活性酸素
のトラブルを解決する成分として注目されていると言えます。

あなたも水素水の効果で、体内から細胞のサビつきを落としてみませんか。

このブログ記事について

このページは、酵素飲料ランキングブログが2013年2月16日 09:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水素水について」です。

次のブログ記事は「水素水の仕組み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。